• TOP
  • 5年後日記で「あり方」を考え続ける!

5年後日記で「あり方」を考え続ける!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所


今日は、

「あり方の見つけ方」

という機能について説明いたします。


以前、「やり方」と「あり方」について紹介しました。

あり方が定まっていないと、いざというときに、どうすべきか決めきれずに経営判断に迷います。
さらには、「あり方」を定めるというのは一朝一夕に見つかるわけではないと思っています。

以前、あり方を探すセミナーに参加したことがあります。
しかし、そのセミナー1日で自分のあり方が見つかるくらいなら、正直、日常生活ですぐに見つかっているはずです。


そして、もしそのセミナーで「あり方」が定まったとしても、日を追うごとに変化していくこともあり得ます。
という事は、大切なのは、

「常に最も適した、自分にとっての『あり方』を考え続けること」

だと思います。


最近、コンサルティングのクライアントと一緒にやっているワークがあります。
それが、僕がずっとこだわって書き続けている5年後日記を書いて報告しあうというワークです。

5年後日記は、昨日のセミナーでもお話しさせていただきましたが、
4つのパートから成り立っています。

[1段落目] 将来の姿(を自慢する)
[2段落目] 詳細
[3段落目] 今日できた(もしくはできなかったと気づいた)事実
[4段落目] 宣言

具体的にはこんな感じ。


5年後の私。彼は元気です。その元気を周りの人に分けてあげます。
周りに元気を与えることで、周りを幸せにします。
今日私は関与先で悩みの相談を受け、明るく一生懸命悩みました。
社長も話が出来て何だか明るくなったようです。

今日も一日彼に近づきました。


このワークを通じて、クライアントやそしてクライアント以外の多くの方が、
自分の成功に毎日近づくことができたら、とても嬉しいです。
そして、税理士である僕は、この5年後日記を活用して、もっともっとクライアントの成功に寄与していきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.