• TOP
  • マイナンバー(社会保障・税番号制度)って何?

マイナンバー(社会保障・税番号制度)って何?

ニュースレターの一部をご紹介します。

■ 複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行う為の基盤です。これにより、平成27年10月から国民一人ひとりが、12ケタの番号を持つようになり、平成28年1月からマイナンバーの利用が開始されます。

■メリットは
☆行政の効率化
手続が正確で早くなる。(行政機関・地方公共団体での作業の無駄が削減され、手続きがスムーズに)
☆国民の利便性の向上
面倒な手続きが簡単になる。(申請時に必要な課税証明書といった資料の添付を省略できるように)
☆公平・公正な社会の実現
給付金などの不正受給の防止。(行政機関が国民の所得状況などを把握しやすくなり、不正受給を防止できるように)

なんや、ややこしそうやなと思われるかも知れませんが、マイナンバーによりいろいろ便利になることを期待しましょう(^^♪

■ マイナンバーキャラクターのマイナちゃんがとてもかわいいので、広報を見ると嬉しいです。国税電子申告・納税システム(e-Tax)のイメージキャラクターのイータ君も、マイナちゃん級にかわいかったら、電子申告がもっと普及するかも(ー_ー)!!

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.