• TOP
  • 志を同じくする仲間と一緒に成長していく!

志を同じくする仲間と一緒に成長していく!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「セミナーを受講する本当の意味」

という機能について説明いたします。


最近、経営コンサルタントの福島正信先生のセミナーを受けていて気付いたことがあります。

あ、ちなみに僕が6月に受けて感動してこっそり泣いていたセミナーがまた京都で行われます!

福島正伸先生による『超人気コンサルタント養成講座』
http://lahimawari.jp/choninki/

ちなみに、僕ももう一度参加します(^-^)。


セミナーでは、毎回毎回かなり多くの気づきがあります。

もちろん、毎回のセミナーの中で、先生がおっしゃったこと、具体的なコンサルのテクニック、紹介いただいた資料やツールなど、明示的に教えていただいたこともかなりあります。

しかしながら、セミナーを受けた後に、先生の出された本を改めて読み返してみると、この2時間で伝えようとした内容は、実はほとんど書かれています。じゃぁ、セミナー受けなくてもいいですやんっていう感じもありますね。

もちろん、僕自身の理解度や物覚えの悪さもあると思います。
もし僕がもっと頭が良くて、これらの本を読んで、これらの内容についてしっかり身につけていたら、わざわざ高いセミナー料を払わなくても、どんどん成功してしまうんでしょうから。


では、セミナーを受講する本当の理由はなんでしょうか。
僕は、大きく2つの理由があると思います。

1点目は、「空気感」を感じることだと思います。
本で読んだ知識を、実際の作者である先生がその思いを伝えてくれる。さらには、それだけではなくその行間を語ってくれる。
そういう本に書かれた情報を、目に見えない、それらの本の情報の間にあるものと一緒に伝えてくれる。

そうすることで、本だけであれば頭を通り過ぎるような知識の歩留率を高めることができると思います。

そして、これが最も重要な理由だと思いますが、理由の2点目は、一緒に学ぶ仲間を作ることだと思います。
一人だけだとできない、これらの本の知識の習得ができなかったことを、同じ志を持った仲間と学ぶことで習得していく。
しかも、諦めそうになったときでも、仲間がいると一緒に実現できます。
また、志が同じ分、今後も一緒に成長していくことができます。

鮒谷さんのセミナーでもそうでした。5年前に受けたセミナーですが、未だいろいろな場面でつながりがあります。
また、ブログやFacebookを通して、常に彼らの活躍をみることができますし、また、そのおかげで僕自身も負けてられないっていう思いを強くします。

和仁先生のセミナーも同様です。活動している仲間やその活動量が多すぎて、本当に自分の取り組みが本当にまだまだだと感じてしまいます…(´д`)。


そこで、税理士である僕は、受け身ではなく積極的な参加で、クライアントのために知識やノウハウを習得して、フィードバックしていきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.