• TOP
  • 時間は、お金で買う。

時間は、お金で買う。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「お金で時間を買う」

という機能について説明いたします。


「時間がない」という言い訳をする人がいます。残念ながら、僕もその中の一人です(´ー`)。

しかし「時間がない」というのはその仕事(やもしくはその人に)時間を割くにしては「優先順位が低い」という意味でしかありません。
そういう意味で言うと、「時間がない」や「忙しい」という人は、「私はあなたには時間を使いません」という事を明言しているだけです。

特に、私たち経営者は、従業員や協力会社の方にビジネスを協力してもらうことで、仕事をしてもらう代わりにお金を支払っています。
つまり、お金を払ってその人(従業員や協力会社の方)の時間を買っているともいえます。

という事は、さらにいうと「時間がない」と言っている人は、「あなたには時間もお金も使いません」という事を、相手に対して明言しているということに他なりません。

そこまで露骨な断り方をしている人に対して、仕事を頼もうという人がどれくらいいるでしょうか。
もちろん、相手の都合もありますので、真っ先にやらなければならないというわけではないでしょうが、それでも、適切な説明は必要です。

いずれにしても、私たち経営者は「お金で時間を買う」という感覚は常に持っていなければなりませんし、その費用対効果についても、毎回判断しておかなければなりません。


税理士である僕は、この時間をお金で買う感覚を大切にして、その上で有限な資源である時間について、どのように投資していくか、しっかり見極めたいです。

その上で、「時間がない」ではなく、どうやったら実現できるか、考える習慣を強化していきたいです。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.