• TOP
  • 隙間時間を活用することで、メルマガを書いてもクライアン トとの時間は削らない。

隙間時間を活用することで、メルマガを書いてもクライアン トとの時間は削らない。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は

「毎日メルマガを書く方法(前半)」

という機能について説明いたします。


平日毎日メルマガを書いてると、よく

「毎日ネタが続きますね。いつ書いてるんですか?」

本当によくきかれます。

同じようにメルマガやブログを書いてる方の中にも就寝前に1時間以上かけて書いていらっしゃる方もいて、大変そうです(^^;)。
実は、僕は夜にそこまで時間を使っていません。
もしかしたら、メルマガやブログを書いている方の参考になるかも知れないので、僕がメルマガを書いている方法について紹介しますね。


メルマガのネタを思いついたら、スマホでメモ帳を開いて、テキストファイルに1~2行その内容を書いていきます。
また、クライアントと打ち合わせをしているとき、セミナーに参加しながら講師の話を聞いているとき、本を読んでいるとき、メルマガのネタを思いついたらその内容を書いていきます。

書いたらその内容について内容を醸成させるためにしばらく置いておきます。

少し時間があるときなど、メルマガのタイトルを見ながら、既存のネタで思いついたら、そのテキストファイルをエディタで開いて、さらに1~2行追記していきます。

その時のコツは、テキストファイルのファイル名の先頭にそのネタの完成度を00~100まで記入しておくことです。
例えば、今の時点では、以下のような書きかけのテキストファイルが63ファイルあります。


10 あり方重視.txt(←完成度10%)
30 毎日メルマガを書く方法.txt(←完成度30%)

90 効率化かなんかしない.txt(←完成度90%)

クライアントが待ち合わせに遅れたときなど少し時間ができたとき、これらのリストを見ながら、自分のアンテナに引っかかったものがあったら、追記していくんです。
そして、完成度に沿って先頭の数字を変更しておきます。

そして、夜に机の前に座ってパソコンを開いたときには、同じようにこれらのファイルリストを開いて、さらにどんどん追記していきます。


そして、ある程度追記が終わったら、一番完成度の高そうなものを選んで、レイアウトを整え、メルマガのシステムに設定します。

実は、この、少しずつメルマガを書くのは、他にも意義があります。それは、また明日のメルマガで書きますね!

これって、税理士である僕は、本来の仕事である税理士業について、しっかり時間を費やすことができるという意味では、とても効果的な方法だと自負しています。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.