• TOP
  • 仕事の質だけでなく、誠実さと明るさも重要!

仕事の質だけでなく、誠実さと明るさも重要!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「誠実さと明るさと、そして仕事の質」

という機能について説明いたします。


先日クライアントと、銀行に行った時のことです。

その時の担当の方が、正直言って、ものすごく、それはそれはびっくりするくらい、とんでもなく段取りが悪かったんです。
当初想定していた取引時間は1時間だったんですが、結局2時間かかるわ、説明は不十分で質問しても満足に答えられないわ、結局担当のミスで戻り工数が発生するわで、もうびっくりするくらいめちゃくちゃだったんです。

ただ、そこまでてんやわんやな担当だったにもかかわらず、何故かイライラすることもなく、和やかにお話しすることができました。

正直、僕もクライアントを怒らせないように頑張ったっていうのはありますが、そこで一点考えました。

「これって、この担当者の才能なのでは?」と。

もちろん、仕事の質が担保されていることはビジネスパーソンとしては当然ですが、誠実さと明るさがあれば、もし失敗したとしても相手に悪い気を起こさせないのではないでしょうか。

むしろ、その銀行の担当者の方が誠実さと明るさがあることで、

「まだまだ社会人としては経験が浅いけれども、この失敗を糧に、どんどん社会に貢献してね!」

と考える僕たちのようなベテラン社会人も少なくないと思いました。

つまり、仕事の質が保証されているのは当然ですが、それ以上に、誠実さと明るさを備えていて、
さらに、その誠実さと明るさが「相手にそれが伝わっていること。」これが一番必要なのではないかと、改めて確信しました。


そして、税理士である僕は、仕事の質だけでなく、誠実さと明るさを兼ね備えて相手を安心させたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.