• TOP
  • きっと、「自己肯定感」は高いほうがいい(^_-)-☆

きっと、「自己肯定感」は高いほうがいい(^_-)-☆

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「自己肯定感を高める」

という機能について説明いたします。

<お詫び>
昨日の号外のメルマガの中で、読者の皆様の敬称をつけ忘れてしまうミスをしてしまいました。大変失礼いたしました。


メルマガでも何度か言及したことがありますが、「自己肯定感」という言葉、あるセミナーの中で紹介されました。

自己啓発セミナーではないので、この「自己肯定感」をどうこうするといったセミナーではなかったのですが、このセミナーの復習をしている際に、この自己肯定感という言葉が妙に引っかかったので、改めて調べてみました。

自己肯定感とは、

「自分が生きる価値がある、誰かに必要とされていると、自らの価値や存在意義を肯定できる感情のこと」

とのことです。

そして、この「自己肯定感」が低い人たちは、ある特徴があることも知りました。

・褒め言葉を信用できない
・いつも何かに心配している
・他人の目を気にしすぎる
・必要以上に自分を責めてしまう
・チャレンジする前に諦める

これらは、以下のサイトからの引用です。

「自己肯定感」が低い人の5つの特徴と今すぐ高める9つの方法 | 就労移行支援事業所ルーツ
http://xn--fdk7cd2e.com/affirmation

その言葉を知って、改めて自分自身のことを振り返ってみました。僕自身は、あまり自己肯定感が高い方ではないようです。

特に、これまで何度もチャレンジしましたが、ほとんどうまくいきませんでした。
なので、「どうせ今回もあかんやろうな」という感覚がいつもありました。

そういう意味で言うと、税理士試験に合格し、かつ、なによりも困難だった税理士への登録は、もしかしたらこの自己肯定感を最も高めることになる(かもしれない)最も有効な手段なのかもしれません。
登録したのがまだ1年と少し前なので、僕自身の「自己肯定感」がどれくらい高まったのか、そもそも高まると良いことなのかもわかりませんが、この「自己肯定感」という言葉を意識する必要があります。


そして、税理士である僕は、僕自身の自己肯定感だけでなく、クライアントの自己肯定感を少しでも高めることができるように、どう携わっていくことができるのかに注目していきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.