• TOP
  • お金の心配をしたくて起業したい人はいない

お金の心配をしたくて起業したい人はいない

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「お金の心配をするために起業したひとはいない」

という機能について説明いたします。


先日、クライアントと打合せをしていてつくづく思ったことです。
その方は、ある事業を始めるために法人を設立しましたが、その事業が思うように軌道に乗らず、なかなかキャッシュが回らずに困っていました。
時間が経てば次第に得意先も増えて、事業が安定することは分かっているんですが、それでも資金がそこまでもたない。
実際、今はジリ貧で、その事業のことよりも、資金繰りのことばかり考えていたようです。

事業自体はかなり社会性、公益性が高く、とても人間的にも優しい方なのですが、それでもお金のことに苦手意識があって、なかなか先に進めずに悶々とされていたようです。

そこで僕が、「事業が軌道に乗って資金繰りが安定するまでは、金融機関から融資を受けてはどうか」という提案をしました。
提案をする中で、果たしていくらくらい借りたら、どれくらい余裕、もしくは猶予があるのか、そもそも銀行からお金を借りるというのはどういうことか、事業計画はどうたてるのか、一から丁寧に説明させていただきました。

その結果、融資を受ける方向で検討することになりました。

そうしたら、社長がとてもスッキリされて、今までやりたかった事業について、どんどん語り始めました。

もちろん、そのタイミングでは、まだ、何も改善されていません。
それでも、どうすればいいか具体的な提案をしただけで、頭の中からお金の心配がなくなって、ものすごく前向きに、将来のことを考えられるようになったようでした。

その後、無事融資を受けることに成功し、事業も安定してきました。


資金繰りで悩みたくて起業した人は一人もいないはずです。
しかし、ひとたびうまくいかなくなると、どんどんお金の心配が頭を占領していきます。

そして、税理士である僕は、そのお金の不安を解消するのが、僕の仕事だと確信しています。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.