• TOP
  • 問題の本質は全て自分にある!

問題の本質は全て自分にある!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「周りのせいにしない」

という機能について説明いたします。


世の中には少なからず人の責任にする人がいます。
上司が悪かったり、部下が悪かったり従業員が悪かったり社長が悪かったり、景気が悪かったり様々ですが、とにかく自分のせいではなく周りや環境のせいにしてしまうのです。
周りのせいにしてしまうと、もちろん自分に責任がないので、気が楽です。

しかし、僕の周りにはそんな人が一人もいません。
いるのかもしれませんが、考え方が変わるか、もしくは僕とは考え方が合わなくて、僕の周りからいなくなります。

周りのせいにしていても、そこから得るものがなにもなく、そしてそこには成長もないからです。
また、

「他人と過去は変えられない、自分と未来は変えられる」

と言う言葉もあります。
つまり、将来のビジョンを現実のものにしていこうと思ったら、他人や、ましてや過去を変えるのではなく、自分自身を変えていくしかないということだと思います。


税理士やコンサルタントとお付き合いしている皆さんが、もし万が一何かが起こったとき、業績が悪い時、その税理士が周りの責任と捉えていたらどう思うでしょうか。

周りが悪いとなると根本的な解決は何もできなくなります。そうではなくて自分自身に敬意を払い、その解決策を、そのコンサルタントと一緒に考えるほうがよほど建設的です。
実際に問題解決をすることができる可能性が高くなりますし、ビジネスにおいても業績の低下や低迷を業績を向上させることができるはずです。


そして、税理士である僕は、問題の原因を自身の中に求めることで、税理士として、コンサルタントとして、そして人間として日々成長できる仕組みをつくっていかなければならないと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.