• TOP
  • 人生の結果は、考え方で決まる。

人生の結果は、考え方で決まる。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「人生の結果=能力×熱意×考え方」

について説明いたします。


最近、コーチングの実践がものすごく増えてきました。
その中で毎回気付くのが、「自分のことは自分が一番見えていない」ということです。

今日も、そのコーチングのセッションの中であった僕自身の気付きについてお伝えさせて下さい。

※メールの最後の注意書きでも書いているように、コーチングの中身については、当然個人情報や、コーチング
のセッションの中で知り得た情報は外部には漏らしませんので、かなりデフォルメしていますので、ご安心
下さい。


ある経営者が、従業員の仕事に対する姿勢について話していました。

その従業員は能力はかなり高いのですが、仕事に対する姿勢についての愚痴を話していたんです。
もちろん、その内容についてしっかりお話を聞いていました。

そのクライアントはとても勉強されている方で、その時に、稲盛和夫さんの人生方程式について、僕に紹介してくれました。

恥ずかしながら、僕はあまり稲盛和夫さんの本を読んだことがなく、その時に初めて知ったのですが、人生
方程式とは

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

とのこと。
大切なのは、すべてがかけ算になっているということでした。

いくら能力が高くても、例えば熱意がなければ、0に何をかけても0です。

そして、最も大切な考え方は、考え方はマイナスもありえるとのこと。
熱意が0ならともかく、考え方がもしマイナスだと、仕事の結果は大きなマイナスにすらなり得ます。

この人生方程式を通して、従業員の考え方をマイナスにするのも、プラスにするのも、その人の考え方であり、そして、仕事に対する
従業員の考え方を決めるのは会社の理念だということを、改めて感じさせられました。


税理士である僕は、僕だけではなく、僕に関わるみんながこの「人生の結果」を最大化させるためにも、
「考え方」が最大化するための理念をつくり、そして共有化していきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.