• TOP
  • 従業員が、命をかけて働いてくれることに感謝。

従業員が、命をかけて働いてくれることに感謝。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「続:時間に感謝」

という機能について説明いたします。


昨日の話の続きです。

昨日は、税理士試験を受けることができるということは、本人の努力だけではなく周りの協力が必要である
こと。
そしてこれは、経営者に対しても共通して言えることがある。
それは、経営者は、お金を払って従業員に仕事をしてもらう。つまり、お金を払って自分の時間を買っていると
いうところまでお伝えしました。

もしあなたが経営者であれば、ここについてしっかり想像してみて下さい。

以前もこのメルマガでお伝えしたことがあると思いますが、これを従業員の立場で考えると、会社で働くという
ことは、自分の時間を売ってお金をもらうということです。
つまり、自分の命を削ってお金に換えているとも言えますね。
極端な言い方ですが、あながち言い過ぎではないと思っています。

この感覚を経営者が理解していないと、従業員に対して、愚痴がでます。
経営者は、基本的に自分のビジネスをしているので、自分のビジネスに自分の時間を、つまり命をかけるのは
厭わないですよね。
僕も、休みなく仕事してても好きなことをやっているので何の苦労もありません。
しかし、従業員は、経営者の、つまり他人のために命を使ってるんです。
この感覚を理解できたら、経営者が従業員に対して愚痴なんかでるはずがないと思います。

…と、このメルマガで言い切ることで、自分に言い聞かせています(>_<)。
もちろん僕も人間なんで、色々思う時もありますよね。でも、根本は忘れてはいけないと思います。


税理士である僕は、改めて従業員に対して感謝するだけではなく、そして、この感謝の気持ちをしっかりと
伝えていきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.