• TOP
  • エコとエゴは、どちらも大事。

エコとエゴは、どちらも大事。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「未来にWANTは必要か?」

という機能について説明いたします。


先日のコーチングでのやりとりです。
彼はビジネスを興して既に15年。
以前のビジネスは後進に譲り、自身でまた新しいことを始められています。
前回とはまったく新しいビジネスをされていて、これも3年で大きくビジネスを展開されています。

しかし、ご自身のコーチングのテーマは、

「自分が何でビジネスをしているか、わからない」

でした。

僕の立場からすると、お仕事は順調で既に1つのビジネスを売り抜け、さらに始めたビジネスすら順調で、
めちゃくちゃ羨ましくてたまりませんが、もちろん、クライアント本人からしたら、深刻な問題です。

さらにクライアントは続けました。

「今、自分のビジネスは順調だけれども、ビジネスには波があるはず。
業績が悪くなったときに、自身にWANTがないとうまくいかない。」


たしかに、自分の欲求があると、ビジネスを回す大きなエンジンになると思います。
しかし、欲求だけだと短期的なエンジンにはなりますが、長期的にはそれ”だけ”では途中でガス欠を起こして
しまいます。

クライアント曰く、その欲求がないために、先行き不安だということでしたが、そこで、クライアントに
対して、前回ビジネスを売却したときのことを振り返っていただきました。
しっかりその当時のことを味わっていただくと、ビジネスがうまくいかなくても、逆にビジネスがうまく
いってるときでもどんどんビジネスを進めることができたんです。

その時に、大切にしていたのは、

「信頼できる人」

でした。

自分が儲かろうが儲かるまいが、しんどくてもなんでも、その人のために、自分ができることを一生懸命
やっていたと。
そこにはやっぱり、自分の欲求やWANTはなかったことに気付いたんです。
最後に、その彼はしっかり腹落ちして、今の「信頼できる人」に対してしっかりビジネスを行おうと、
改めて決意されました(^-^)。


税理士である僕も、エコとエゴの両輪をうまく活用しながら、クライアントのビジョン実現のお手伝いを
していきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.