• TOP
  • 後悔するなら、やってからする。

後悔するなら、やってからする。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「そうじゃない感覚」

という機能について説明いたします。


先日のコーチングのやりとりです。
それは、従業員数人の会社を経営している女性へのコーチングでした。
彼女は創業して2年目。業績も順調に伸びていますが、その影響もありどんどん時間がなくなってきました。

この2年間多くの経営者団体や、セミナー、勉強会に参加していました。
でも、最近その多くの勉強会に参加したせいで自分の時間が取れなくて、どんどん忙しくなったようです。

あなたなら、この方になんと質問しますか?


僕はまず、

「理想の時間配分は、どのような割合ですか?」

と確認しました。
すると、セミナーや勉強会の理想の割合は、現状の3分の1の時間でした。

一見すると、理想の3倍の時間も、そしてお金も使っていたので無駄遣いをしています。
これって、「こんなに申し込まなければ良かったのに!」って思いませんか?

しかし、この女性社長は違いました。

この2年間、多くのセミナーや経営者団体に参加したからこそ、「ここまでやらなくていい」ということが
分かったとのこと。
この感覚はとても納得いきますね。
逆にやらなかったとしたら、もっとやっておけば良かったのではないかと、後悔するかもしれません。

やらないことでの後悔は、極端に言ったらやるまで後悔するので、長引きます。
つまり、やらないで後悔するよりも、やってから、そのやったことを後悔する方が100倍いいと言えると
思います。


税理士である僕は、クライアントへ質問をすることでそのクライアントの変容のお手伝いをしていきたいです。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.