• TOP
  • まずは自分から。

まずは自分から。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「常に挑戦しているか」

という機能について説明いたします。


以前のメルマガで、あなたに、僕が「大きな決断をした」と報告させていただきました。
日本キャッシュフローコーチ協会の方はご存じの方もいらっしゃると思いますが、第3回MVPコンテストに
エントリーし、予選会の結果、ファイナリストに選ばれました。
応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

ご存じない方もいらっしゃると思いますので、簡単に紹介させていただきますと、
日本キャッシュフローコーチ協会というコンサルティンググループに所属しています。

about us:日本キャッシュフローコーチ協会って?│一般社団法人 日本キャッシュフローコーチ協会
http://www.jcfca.com/about.html

現在、約350人のコンサルタントが所属しているんですが、そこで、毎年11月にMVPを決めるコンテストが
あります。

「キャッシュフロー(CF)コーチがクライアント先でどんな成果を上げたのか?また、具体的にどうやって?」
「CFコーチがプレイヤーとして めざましい成果(受注やJVの実現など)をどのように実現したのか?」

これらをみなさんの前でプレゼンすることで、観に来てくれた人が
「自分も、もっとさらなる高みにいこう!」
「もっと工夫してみよう!」
「もっと行動量を増やそう!」

と、心に火がつき、あなたの行動を突き動かす衝動が腹の底から湧き上がってくる!ことを狙っています。
そのためか、去年からは、会場が単なるセミナールームではなく、なんと後楽園ホールで行われています。
なぜ後楽園ホールで行われているのか、なぜ優勝者には盾やトロフィーではなく、チャンピオンベルト
なのか?!
それは、主催者の和仁達也先生が紹介していますので、15分ほどの動画を見てください
(個人的にはこの考え方、とても共感できます)。

チャンピオンベルト理論

そして、この理論通り、これまでの初代、2代目のチャンピオンである生岡さんがこのベルトの価値をしっかり
高めてくれて、今回のコンテストのチャレンジャーに託してくれました。

このMVPコンテストにエントリーすること自体が僕にとっては大きな挑戦でしたが、ファイナリストに
選ばれた以上、今までの挑戦では優勝できません。
僕は今年のMVPコンテストに登壇し、優勝することで、さらにこの価値を高め、協会全体と協会メンバーの
価値向上、そしてあなた自身の成功のお手伝いを本気でしていきたい。
そのために、今日から11/26までの132日間、今まで以上に全力で次のステージへ挑戦します。

是非あなたも、11/26(月)、後楽園ホールで僕のプレゼンを観に来てください(^-^)。

第3回MVPコンテスト2018
http://www.jcfca.com/mvpc2018/


税理士である僕は、常に挑戦している見本を周りに示すことで、それぞれの成功に向かって、一緒に成長して
いきたいです。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.