• TOP
  • 理念は浸透させてなんぼ!

理念は浸透させてなんぼ!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「ビジョンは記憶できない」

という機能について説明いたします。


理念という言葉、あなたも聞いたことがあると思いますし、あなたの会社でもホームページにしっかり掲げ
られているのではないでしょうか。
もちろん、理念を掲げるにはとても大切ですが、個人的にはそれよりも大切なことがあると思います。

それは、「浸透」させることです。
極端に言ったら、掲げることは誰でもできます。


現在僕は、理念を策定させ、そして浸透させるコンサルティングを行っていますが、この「浸透」の大切さを
学んだのは、尊敬するコンサルタントの生岡さんが教えている連続講座でした。
僕は、生岡さんが初めて行う連続講座だと言うことで、(極端に言うと)内容を考えずに申し込んだんですが、
思った以上に内容も濃く、この講座の中で理念を掲げることの大切さ、そして理念を浸透させることの覚悟、
そしてその歓びを学びました。


理念について、多くの経営者が意識していないことに、

「理念は記憶できない」

という事があります。

理念は、言葉としてシンプルかもしれません。
例えばEMPのビジョンは、

「10,000人の成功のお手伝いをする」

です。
しかし、この言葉に含まれる情報はものすごく多く、一言では説明できません。
掲げる立場にある経営者は、常に”浸透させる”という意識でビジョンと向き合わないと絶対に従業員や取引先
など、周りの人には伝わりません。

例えば、朝礼で毎朝唱和するだけでは、文言以外の情報が周りに伝わっていかないのです。
そういう意味では、そのビジョンをどうやって浸透させるか、その具体的な方法が分かっていないと、結局
伝わりませんね。

僕がその方法を学んだ、生岡さんの講座、理念実現コンサルティング実践習得講座が、9月に大阪で開講され
ます。
あなたがコンサルタントであれば、クライアントの理念浸透に対する真摯な想いにどうやって向き合うべきか、
この講座でしっかりと身につけることができます。
あなたが事業経営者であれば、自身の会社の理念をどうやって策定、浸透すべきかについて、具体的な方法を
身につけることができます。

理念実現コンサルティング 習得実践講座 生岡 直人 パートナリング株式会社【理念と経営数値の専門家】

ホーム


税理士である僕は、一人でも多くの人がこの「理念の浸透」について本気になることで、さらに多くの人の成功
のをしていきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.