• TOP
  • 本当のパートナー型のコンサルタントになる!

本当のパートナー型のコンサルタントになる!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は

「パートナー型コンサルティングに求められる資質」

という機能について説明いたします。


最近、特に士業の方に

「あべきさんはコンサルティングの場でどうやってクライアントに関わっているんですか?」

と聞かれることが多くなりました。
そう言う方には、

「メルマガを読んでください(^-^)」

とお伝えしています(半分本気です)。
まさにこのメルマガでは、どういう税理士を目指しているかということを書いているので、つまり、どういう
関わり方をするべきかと言うことが書かれているのと同じですよね(あなたには読んでいただいているので、
感じていただけてると思います)。


これまで、コーチングやNLPをはじめ、多額の投資をしながらスキルを身につけ、そしてコンサルの場で実践をしてきました。
これらはコンサルにはとっても大切で、なくてはなりませんが、もっとも大切なのは頭でっかちになるのでは
なく、実践を通してスキルを身体にしみこませることだと思います。


あなたが士業やコーチ、コンサルタントなら、こんなお困りごとありませんか?

・コンサルティングの現場で、何を話して良いか分からなくなるときがある

・コーチングを学んだけれども、うまくいくときといかないときがあり、成果にムラがある

・クライアントが、こちらが提案したことをやってくれなくて成果がでないことをこちらのせいにされる

・コンサルティング契約が長続きしない

・もっとクライアントのお困りごとに直結したコンサルティングができるようになりたい

このお困りごとについて、具体的な解決策を提示いたします。
毎回の講座の前半で主なコーチングのテーマについて学びます。
そして後半では、前半の学びを実践できる場を設けています。
自分のコンサルティングを、周りのフィードバックを通して、しっかりと身につけていただきます。


税理士である僕は、クライアントに関与するだけではなく、士業、コンサルタントに携わることで、もっと
もっと多くの方の成功のお手伝いをしていきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.