• TOP
  • 全力で、第Ⅱ領域への投資を促す!

全力で、第Ⅱ領域への投資を促す!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は

「全力で第Ⅱ領域」

という機能について説明いたします。


昨日で3月決算が終わりました。

できて当たり前のことですが、何とか決算業務をこなして、無事今日を迎えています(ちなみに、既に今日
です)。
従業員が二人増え、役割が複雑化しながらもチームとして少しずつEMPを成熟させることで、一人だけでは
お手伝いできないくらいの数のクライアントの成功のお手伝いができると信じています。

極端に言ったら、一人でやった方が利益率は良いはずです。
要は、一人の方が儲かる。
それでもチームでやるのは、ビジョンに共感してくれるチームとして、クライアントの成功のお手伝いをする
ことで、一人でやるよりもより多くのクライアントのお手伝いができると確信しているからです。

話は戻して、先日税務巡回の中で、クライアント社長と第Ⅱ領域(7つの習慣で有名な、「緊急」ではない
けれども「重要」な領域ですね)について話題に上がりました。
その社長も、僕と同じく、

「分かってても、第Ⅰ領域(緊急で重要なタスク)でだいたい7割の時間が取られ、それが終わったら第Ⅲ領域(緊急で重要でないタスク)をやって、それが終わったら第Ⅳ領域(緊急でなくかつ重要でないタスク)で1日が
終わんねんなー。」

と言って笑っていましたm(_ _)m。

ここで大切なのは、税理士である僕があなたのビジネスについて時間を取って話すことで、その時間自体が緊急でないけれども重要なことを考え、そして決める時間。つまり第Ⅱ領域への投資を行う仕組みを経営者が持つ
ことができるということだと思います。


税理士である僕は、僕自身があなたとお会いして、しっかりあなたの問題についてしっかりお話を聞くことが、あなた自身の第Ⅱ領域への投資であると考え、その上で第Ⅱ領域の投資をしっかりしてもらうことを意識して
いきたいです。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.