• TOP
  • 楽しさは背中で語る!

楽しさは背中で語る!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「僕がこんなにがんばってるのに!」

という機能について説明いたします。


この間、たまたま家で仕事をしてるとリビングで流れていたドラマで、こんな台詞が聞こえてきました。

「私はこんなに頑張ってるのに、どうしてあなたは…!」

きっと有名な女優さんなんでしょうね(^_^;)。
ストーリーは全く知らないですし、そもそもそのドラマが何かも知りません。
だからだと思うんですが、その台詞を聞いたときに思わず、

「しらんやん…」

ってつぶやいて、ハッとしました。
そうなんです。まさに「しらんやん」なんです。
ただ共感して欲しいと思っているだけなのかもしれませんが、それでも「しらんやん」なんですよね。

あなたももしかしたら、上司か誰かに言われたことないですか?


頑張ってる人って周りにたくさんいますよね。

僕の周りにも、信じられないくらいの行動量で、感心どころか驚嘆するコンサルタントの方がいらっ
しゃいます。
僕も含めて、そういう人達って頑張ってるんじゃなくて、あくまで”楽しい”からやってるんですよね。

「頑張る」をもう少し別の例えで表現してみたいと思います。

あべき「僕がこんなにYouTubeでかまいたちの動画を見て大爆笑してるのに、なんであなたは
見ないんですか!!!!!それっておかしくないですか?!」

あなた「…しらんやん(笑)」

…ですよね。
つまり、さっきのドラマの発言で言うと、あくまで理論的な感覚ですが、女優さんは好きで頑張ってる
はずなんです。
自分が好きで頑張ってるのを、相手に強要する必要はありませんよね。

さっきの例で言うと、かまいたちのおもしろさや、YouTubeの重要性(?!)を共有できていないのに、
相手に共有することなんてできませんし、逆に、YouTubeの重要性(?!)やかまいたちのおもしろさが
しっかり伝わっていれば、見て欲しいって伝えなくても、逆に見て欲しくなくても見ちゃいますよね。

あ、ちなみにかまいたちで一番好きな動画はキングオブコント2017の1回戦のコントですね(・∀・)!


税理士である僕も、自分でビジネスをやる楽しさを、しっかり伝えたいと思います(^-^)。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.