• TOP
  • まずは、自分のシステムがあることを知ることからはじめる!

まずは、自分のシステムがあることを知ることからはじめる!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「自分のシステムは自分でコントロールする」

という機能について説明いたします。


人間は、知らず知らずのうちに自分のシステムの上に支配されています。

例えば、あなたの周りに、イライラすると貧乏ゆすりをする人、いませんか?
他にも、話をしようとすると途中で話を遮る人。
そういうタイプの方って、もしかすると経営者に多いかもしれませんね(ここに書くことで、改めて反省
します…)。
相手が話し始めると、話の結論を結論を想像する人は、自分で相手の話の結論が「分かったつもり」になって、相手の話を
遮る傾向があります。
これらは、自分の中に流れているシステムです。

少し話はそれますが、僕はアーモンドとキャラメルの組合せが大好きで、フロランタンを見るとめちゃくちゃ
テンションが上がります(^-^)。
これも、僕が支配されている僕のシステムですね。


そして、このシステムは、生まれてからずっと、僕も含めて、あなたをも支配し続けています。

昨日のメルマガで積ん読の話をしましたが、うちの従業員は積ん読を、読みたい本が増えていくので幸せが
たまっていると感じるそうです。
そう言われると僕も、夏休みの課題図書が増えてきて、ワクワクする感じがあります。
逆に、机の上の本が多くなると憂鬱になる人もいるのではないでしょうか。
このように、

「机の上に未読の本がたくさんある」

という状態は同じなのに、それぞれのシステムが違うから反応が異なりますね。

自分のシステムに、知らず知らずのうちに支配されるのではなく、最終的には、自分のシステムは自分で
コントロールできるようになりたいですね。
とは言え、この、抗いたいという思い自体も支配されているコントロールでしょうか(^^;)。

いずれにしても、税理士である僕は、自分のシステムに支配されないように、自分でつくる意識を持ち続けたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.