• TOP
  • 目指せ一流(^-^)!

目指せ一流(^-^)!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「一流の経営者は何を遺すか。」

という機能について説明いたします。。


昨日でほとんどの個人の確定申告が終了しました。
昨日は半分は申告、半分は後処理と1月決算と言った感じで、通常運行に移行しつつあります。

今年の確定申告は、去年の申告と比べて、事務所の基盤がかなり整った感じを受けました。
去年のメルマガでも、一昨年よりもはるかに整ったと言う感想を持っていたのですが、今年は組織としてさらに成長したのではないかと思います。

まずは去年から働いてくれている従業員が、さらにキャリアを1年延ばし、その分スキルが上がっていったこと。
さらには、前のメルマガでもお伝えしたとおり、新しい従業員が入ってくれたことで、さらに厚みが増したこと。

去年と比べて、個人の確定申告の件数が倍近くになっていますが、それでも対応できたのはひとえに彼らのおかげだと思っています。

EMPのビジョン、「10,000人の成功のお手伝い」は、僕一人でやるのではなく、20人の従業員と共に実現させることをこのメルマガで再三話しています。
僕が一番下にいて、その上にEMPの従業員がいるイメージです。
このチームで、ビジョンの実現をしていくことを考えたときに、今年の確定申告を乗り切ったことをとても誇りに思います。


以前、確か「カンブリア宮殿」だったと思うんですが、りそなホールディングスの細谷英二会長の回で出てきたときに、
「一流の経営者は何を遺すか」という言葉がありました。
ただ、ネットで調べてもたくさん出てくるので、とても有名な言葉なんだと思います。

三流の経営者は、お金を遺し、
二流の経営者は、事業を遺し、

そして、

一流の経営者は、人を遺す。

と言われているそうです。


僕はまだ経営者2年生で、まだ三流にも至っていませんが、目指すところは、「人を遺す。」ことだと思います。
税理士である僕は、もう少しで経営者2年生を卒業するにあたって、さらに前に進むためにも改めて理念を共有することを意識していきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.