• TOP
  • まずは自分が好きになる。

まずは自分が好きになる。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「あなたの1番のファンは?」

という機能について説明いたします。


去年のことです。ある税務顧問の契約をしているクライアントと売上を上げるためにどうすればいいかという話になりました。
彼は最近仕事がうまくいっていなくて、どうすればいいか悩んでいたんです。
売上が一時期のピークから下がってきて、昔の勢いがありません。

クライアントとの会話の中で、「売上を増やすには得意先を増やす」ということになりました。
まぁ、至って普通の会話ですよね。
もちろん社長は精一杯売上を上げるために取り組んでいらっしゃるので、軽々に

「(関西弁で)社長、もっと頑張らなあきまへんなー」

とは言えませんが、得意先を増やすためにさらに何ができるかを考えることは悪くないことだと思っています。
ごく自然な考え方ですよね。

さらに言うと、もちろん野村さんもご存じの通り、売上は

客数×客単価×購入頻度

で決まります。
その中の客数を増やすことで、売上を上げようという結論になったということです。
もちろん、単純に会計の考え方ではこれで十分ですね。
ここから、単純にどうやって客数を増やしていったらいいかということを考えればいいだけです。


先日受講したセミナーで、講師の先生がおっしゃっていたことですが、もっと大切なことは、増やすのは得意先ではなく「ファン」だそうです。

ビジネスを成功するために必要なのは、そのビジネスのファンを作ること。
そして、何より大切なことは、

「その1番のファンは、自分自身がなること。」

あなた自身が、あなたのビジネスや仕事の1番のファンになっていないのであれば、どうやったら1番のファンになれるのかをしっかり考えてみる。
ファンになれないのであれば、そのビジネスは自分には向かないし、そして成功の確率は低くなるのではないでしょうか。
なにより、成功しても楽しくありませんもんね(^-^)。


そこで、税理士である僕も、もっともっと僕がやっているビジネスのファンになってこの魅力を伝えることで、
僕のことを応援してくれる人、つまり、僕のビジョンである10,000人の成功のお手伝いをしてくれるファンをもっともっと増やしていきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.