• TOP
  • 感謝は敵を作らない

感謝は敵を作らない

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「社長にしかできない仕事を想像して下さい」

という機能について説明いたします。


昨日のメルマガで触れた「社長の仕事」に関連して、その続きを書きたいと思います。

僕の事務所は、従業員、社外パートナー合わせて5人の会社です。
僕の会社のような小さな会社では、社長が社長業だけでなく、いち従業員として営業活動をし、サービスを提供しなければなりません。
社内の経理処理をし、給与を計算し、支払いを行うために銀行に行き、もしくはネットバンクで振込をします。

これは、僕の会社のような小さな会社では普通のことだと思います。

先日経営者仲間との食事会の中で、結局僕ら経営者の仕事は何かという話になりました。
この食事会は、参加者がみな将来を見据えた白熱した議論が毎回繰り広げられるので、とても勉強になる食事会なのですが、
今回も気付きと学びの食事会でした。

小さな会社の社長はさっきも言ったとおりやるべきことが多すぎるので、いつまで経っても仕事が終わらないという実態が本当によくあります。
しかし、社長にしかできないことがあると僕は思っています。

もしあなたが会社の経営者であったとしたら、社長にしかできない仕事ってなんだと思いますか?


僕は、社長にしかできない仕事は、

「従業員に感謝すること」

だと思います。

もちろん他にも社長のやることはありますが、「従業員に感謝する」以外の仕事は従業員に依頼できます。
昨日話にあがった、会社の理念を浸透させることも、社長以外でも理論上は可能です。
しかしながら、従業員に感謝することは、社長にしかできません。

以前にも説明したとおり、従業員は、自分の時間を使って働いてくれています。
自分の時間を使うということは、命をかけていると言っても過言ではないと思います。
ということは、彼らは命がけで会社で働いてくれていることと同じです。
命がけで働いてくれる従業員に対して僕たち経営者ができることは、感謝することだけだと思います。


税理士である僕は、この社長にしかできない仕事を自らが実践し、クライアントの見本となることで、
感謝の輪を広げていきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.