• TOP
  • 仕組みだけじゃなく、その仕組みの上に、「努力・執念・根性」

仕組みだけじゃなく、その仕組みの上に、「努力・執念・根性」

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「やる気がなくても、それでもやりきる3つの法則」

という機能について説明いたします。


以前のメルマガで、絶対に成功する方法についてお伝えしました。
みなさんは覚えていらっしゃいますでしょうか。
答えは…

「成功するまで辞めない」

ということでした。
これって究極の答えだと思います。
「ほー。確かにそうやな~」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんし、「当たり前やないかい!」と
突っ込みを入れる関西人もいらっしゃるかもしれません。

成功するまで辞めないにしても、できれば素早くその成功にたどり着いた方がいいに決まっています。
やる気などにムラがあったとしても、それでも素早く成功にたどり着く、やりきる秘訣をお伝えします。


とは言え、もう既に実践し続けていることで、みなさんもご存じだと思います(^-^)。

(1)仕組みに組み込む
気合いや努力に頼ると、僕も含めてやる気にムラがある人は、やる気がなくなると気合いや努力ではなんともできなくなります。
僕であれば、よく宣伝しているTodoistという、Todoリストをチームで共有して、
やる気がなくてもやらなければならない状況を作っていきます。
年始にお伝えした、「落ちきらない」というのも、これも仕組みですね!

ちなみに、僕が大好きなTodoistは、以下のサイトから!

Todoist
https://ja.todoist.com/

(2)衆人環視を活用する
これも、「よくメルマガ続きますね!」とよく言われることについて、いつもお伝えしてることです。
メルマガを平日毎日書く!と公言し続けることで、休みたくても休めない状況を作っています。
という事は、メルマガだからこそ毎日続くとも言えると思います。

(3)周りを巻き込む
そして最後は、一人でやらずに興味のありそうな人を巻き込むということが言えます。
一人だと辞めても誰に迷惑もかかりませんが、チームで役割を決めてやっていくと他の人に迷惑がかかることになります。
チームでやることで、辞めにくくなりますし、成果も大幅にアップします。


そして、税理士である僕は、周りを巻き込んで一緒に成功するための少人数のグループを、関西と東京で立ち上げたいと思います。
興味のある方がいらっしゃったら、お声がけ下さいm(_ _)m。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.