• TOP
  • 体が資本、元気が基本。

体が資本、元気が基本。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「体が基本」

という機能について説明いたします。


土曜日の夜のことなんですけど、目も開けていられないくらい頭痛がひどくて、ちょっとびっくりしました。
まぁ、逆に言うと、基本的には体が頑丈にできているため(両親に感謝!)、
ものすごく元気なので、病気には縁がない生活を送っています。
だからこそ、たまに少し体調を崩すと、それこそ大げさに騒いでいる程度だと思うんですが(´ー`)。
それに、薬飲んだら治りましたし(*´∀`)!

そこで、改めて健康について考えてみました。


コンサルタントは、自分が商品です。
頭や、体を使ってクライアントに成果をもたらします。

特に、具体的に結果を出してこそクライアントに感謝されるんだと思いますし、
そうでないと、存在価値がないと言えるかもしれません。
そのなかで、クライアントから常に見られていると思いますし、
その中には、当然自己管理能力も含まれます。

一時期、アメリカでは肥満の人は出世しないという話がありました。
それは、体重で自己管理能力を見られているとのことでしたね。
今、どれだけ厳密に体重が評価される指標になっているのかはわかりませんが、
同じように体調は、自己管理能力に大いに関係してくると思います。

しかも、体調が悪いと、パフォーマンスも悪くなりますし、クライアントに提供する価値も確実に下がります。

と、厳しいことを書いていますが、結局、体調が悪かったのは僕ですので、皆さん、
体調管理には十分気をつけて下さいね!ということが言いたかっただけでした(´д`)。

昔のテレビコマーシャルでもありましたが、本当に、体が資本、元気が基本ですから。


税理士であり、経営者でもある僕はクライアントの見本となるべく体調管理には気をつけたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.