• TOP
  • コンサルティング

コンサルティングは2種類をご用意

キャッシュ・フローコンサルティング (年間契約) 詳しくはコチラから
1日コンサルティング (1日契約) 詳しくはコチラから

キャッシュ・フローコンサルティング

費用
月額15万円+消費税(年間契約)

※大変申し訳ありませんが、現在はキャンセル待ちになっています。
現在のコンサルティング契約が終了次第改めて募集させていただきます。

企業経営にとって必要な要素は、「ヒト・モノ・カネ」と言われています。
その中でも、会社の血液である「カネ」は、それぞれの成長ステージのうち、

(1) 会社を設立する前の準備期(シードステージ)
(2) 創業して間もない時期(アーリーステージ)
(3) 安定期(ミドルステージ)
(4) 成熟期(レイターステージ)全てのステージにおいて、それぞれ異なる意味合いで必要で、常にカネの心配はつきものです。

税理士の視点から見ると、当然会計帳簿を正しく作成することは必要ですが、その結果、お金が残っていなければ企業は継続できません。
税務顧問契約ではサポートしきれない「お金の不安」から開放されるための方法を、クライアントごとにカスタマイズして提供いたします。

場所は、原則御社まで伺います。そのため、遠方の場合は、一部交通費をいただく場合があります。
例外的に、何回かに1度Skypeで対応したこともあります。

このサービスは、税務顧問契約とは異なります。
従って、他の税理士の先生と税務顧問契約をされている企業であっても、その税務顧問を解約することなく利用していただくことが出来ます。

キャッシュ・フローコンサルティングの主な内容

自分自身のあるべき姿(「成功」のイメージ)を明確にします
その上で、毎期毎の課題を明確にし、その課題を数値に落とし込み、アクションプランを作成
して実行のお手伝いをしていきます。
一期毎の予算書の策定を行い、クライアントと一緒に、決算書と共に金融機関へ同行します。
原則毎月訪問し、クライアントの業績の報告を受け、予算書との予実対比を行い、
その結果を、金融機関に報告いたします。
予算と実績の差異分析を行いながら、キャッシュの予測を行います。
必要であれば予算書の再作成を行い、資金調達の準備を行います。
決算を迎えると、その期の総括を行い、翌期に向けての課題を洗い出します。

1日コンサルティング

費用
10万円+消費税(5時間)

年間契約となるキャッシュ・フローコンサルティングのエッセンスを1日使ってお伝えします。
キャッシュ・フローコンサルティングの導入としての役割もあるため、年間契約のお客様のほとんどが、まずはこの1日コンサルティングを受けられています。
1日コンサルティングを受けられた後で、年間契約へ移行するお客様は、1日コンサルティングの報酬分の値引きをいたします。

一日コンサルティングの主な内容

・「成功」の定義づけ
・事業計画書の書き方とその実践
・金融機関とのつきあい方の基本

コンサルティング

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.