• TOP
  • 早く、打たれないくらい出る柱になりたい。

早く、打たれないくらい出る柱になりたい。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「評価を気にしない」

という機能について説明いたします。


改めて、僕自身がこれまで長い間足踏みしたことの意味について考える機会がありました。
税理士試験に合格してから、税理士登録するまでの4年間のやりとりで、一番学んだことは、

「周りの評価を気にしない」

ということでした。

僕も同じ人間なので、2chにいわれのない悪口を書かれたりしたら、
そりゃあ凹みます。
税理士会から、登録不可と言う評価をされたら、心の底から落ち込みます。
誰かわからない人から、自身を悪く言うような文書をばらまかれたら、誰だっていい気はしません。

しかしながら、僕自身は今まで、間違ったことをしていないという
確信があったので、最後まで戦うことができました。

今となっては、

「出る杭はやっぱり打たれるんやな(全く出てませんが…(^^;))。」

くらいにしか思わなくなり、神経が本当に図太くなりました。
(年を重ねたせいで、人間として鈍感になっただけなのかも知れませんが…(´ー`))

これが、僕にとってあの4年間の大きな収穫です。

それに、こうやってうまくいかなかった経験があるからこそ、税理士という「信頼」に
応えようと思う気持ちが芽生えてきたんだと思います。


そして、税理士である僕は、打たれないほど出る杭を目指して、一歩ずつ進んで行きたいと思います。

もちろん周りの評価を「参考」にすることは重要ですが、必要以上に気にするはありません。
評価から真摯に学ぶ姿勢を持ちながら、自分磨きを進めていきたいと思います。

打たれないほど出た杭は、もはや杭ではなく「柱」ですよね。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.