• TOP
  • 天職と決める!

天職と決める!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「それはあなたの天職ですか?」

という機能について説明いたします。


僕は、仕事が大好きです(^^;)。
仕事を通じて、クライアントの成功のお手伝いをすることが、何よりも好きです。

先日、クライアントとの打ち合わせの際に、

「あべきさん、土日も昼も夜もなく仕事してますよね。しんどくないんですか?」

このメルマガを読んでいただいている方は僕自身の活動ダイジェストを読んでいただいているので、
大概、仕事しすぎだって言われます。
本当によく言われることなんですけど、一点気になったことがありました。


僕自身、仕事という感覚がありません。
仕事だからやる。お金を稼がないと生活できないからやるといった感覚は、全くありません。
もちろん、従業員に給料を払わなければならないというのはありますが、
従業員に給料を払わなければならないから、本当はやりたくない仕事だけれども
無理にやるという感覚はありません。

そうなんです。
僕は「仕事」という表現にはものすごくポジティブなイメージを持っているんですが、
「土日もなく仕事です」って言うと、大変ですねって言われるんです。

僕は、今の仕事を天職だと思っています。


でも、ここで少し疑問があります。
天職ってね、実際どうやって決めたんでしょう。

この仕事やってて、しんどいことだってあります。
うまくいかないことだって、数えきれないくらいありますし、やなことを考え出したら、
他の仕事に負けないくらい、問題は山ほどあります。
いえ、そもそも問題だらけです。

じゃぁ、なんでこの仕事を僕自身が天職だと思えるかというと、それは、

「そう決めたから」

です。


問題だらけ、課題だらけの仕事だからこそ、チャレンジしがいがありますし、
逆に順調な人生に安穏としていて、それって楽しいですか?

僕が昔聴いていた斉藤和義の歌の歌詞で、

「生きていくことなんて 死ぬまでの暇つぶし」

という歌詞があります。
先が見えて、安定している人生なんて、本当に死ぬまでの暇つぶしでしかありません。

そして、逆に、暇つぶしだからこそ、片意地張らずに何でも挑戦してやろうと思えることも十分あります。


税理士である僕は、「働く」行為と通して自己の成長を実現していきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.