• TOP
  • 評価を必要以上に恐れることなくチャレンジする!

評価を必要以上に恐れることなくチャレンジする!

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「評価される」

という機能について説明いたします。


僕個人のことなんですが、まだコーチングをやっている上で、毎回その出来について、ものすごく気になります。
税務顧問としての打ち合わせについては、もう10年以上もやっていますし、
コーチングやコンサルティングと違い、どちらかというと答えを示しやすいと思います。
最近では、法人税だけではなく、所得税、相続税などの税法、
社会保険や保険などの周辺知識など、知識やノウハウの範囲はどんどん広がってはいますので、
求められる答えがどんどん複雑になっていますが、
それでも、結局そのクライアントにとって必要な答えはいくつもあるわけではありません。

しかしながら、コーチングには答えがありません。
クライアントによっても異なりますし、同じクライアントであっても、
その時々によってもその「答え」は異なるんだと思います。
いえ、もしかしたら答えはあるのかもしれませんが、まだまだ僕自身のキャリアが浅いので、
そこにはたどり着いていないだけなのかもしれません。


毎回、そのコーチングのセッションの出来について、その「評価」が気になりますが、
コーチングだけではなく、何かのチャレンジに対する評価について考えたときに、この評価というのは、
実際に行動をした人しか評価されないとも言えます。
そして、この評価を通じてさらに自分が成長していくのだと思います。

「行動(チャレンジ)」→「評価」→「成長」

つまり、「評価」というのは、行動というチャレンジをした勇気ある者だけに得られる、
成長のための経験値です。


税理士である僕は、評価を恐れることなく、常に積極的にチャレンジすることで、
日々成長していきたいと思います。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.