• TOP
  • 単なるITオタクではない使い方を目指しています。

単なるITオタクではない使い方を目指しています。

毎日発行しておりますメルマガ「税理士のトリセツ」の中で反響が多かったものだけを厳選してブログでご紹介させていただきます。
登録いただくことで、税理士の本当の活用方法を知ることができます。是非ご登録下さい(^-^)。

メールマガジン登録画面 | EMP税務会計事務所・行政書士事務所



今日は、

「続:コミュニケーションのツールとしてのITシステム」

という機能について説明いたします。


昨日に引き続き、僕が取り組んでいるITのツールを紹介します。

■ Chatwork、Skype
使い方はLINEと同じですが、相手によって使い分けています。他にも、
Facebook messengerなどを使っていますが、使い方は同じですね。
Skypeは、ビデオチャットを使うことも多いので、
いわゆるオンラインミーティングの手段として使っています。

■ Todoist
なんといってもTodoリストを非常に柔軟な形で設定できたり、リマインダーの豊富さ、
さらにはタスクの依頼、完了報告などの柔軟なコミュニケーションツールとして、
とても使い勝手の良いツールです。
おそらく1人~20人程度のグループでのタスク管理について、最も実力を発揮すると思います。

■ Teamviewer
ご存じの通り、パソコンのリモートアクセスツールです。
クライアントのサポートだけでなく、外から事務所のパソコンにアクセスして
社内のシステムを利用する際にも利用します。

■ Zoom
オンライン会議システムです。
SkypeやLINEなどにも同じような機能がありますが、通信品質が全く違います。
最近、Facebook Liveでの配信も試しており、これは不特定多数の方に
ライブ配信する際には有効ですが、人数限定のセミナーや会議については、
Zoomが現在最も有効ではないかと思っています。


ITを活用したコミュニケーションツールは、他にもかなりあります。
また、コミュニケーションツール以外の用途でのITも他にもいくつもありますが、
皆さんに関係のないものかもしれませんので今回は省略しています。

昨日のメルマガでも紹介しましたが、まだまだ試行錯誤中です。この使い方がベストだ!
という訳ではなく、ITの進化に伴って、ツールや使い方も変わっていくと思います。


税理士である僕も、どんどん新しいモノを試しながら、
これまでの単なる趣味ではなく、実務に取り入れていかなければなりません。

Copyright ©EMP税務会計事務所・行政書士事務所 All Rights Reserved.